【孕み神と憑かれた姪】

 



 

「叔父さん…孕ませてください」

 

 

★ヨールキ・パールキが描く超大人気エロ漫画★

 

 

とある事情で引き取って一緒に暮らしている姪の様子が最近おかしい。

 

原因はその土地に住む神、孕み神の仕業だった。

 

孕み神は女性の子宮に棲みつくと身体の内側から性感帯を開発し、子を孕むまで宿主を発情させ続けるのだ。

 

孕み神から姪を救うため二人が出した結論は――。

 

「叔父さん…孕ませてください」

 

 

叔父と姪の禁断のドエロSEXここに解禁!

 

 

▼無料試し読みキャンペーン中▼
今なら初月無料で全巻読めます♪


 

>>無料試し読みはこちら

 

 

 

【プレイ内容】

 

  • 叔父×姪
  • 背徳感
  • オカルト
  • 触手
  • 孕ませ

 

 

 

あらすじ〜ネタバレ〜

 

山のとある集落に、教師をしている男とその姪っ子(ゆい)が一つ屋根の下で暮らしている。

 

 

男は両親が亡くなり家を継ぐために・・・

 

ゆいは母を生まれた時から亡くし、先日父親が出張先で交通事故にあい他界・・・

 

叔父にあたるその男が、ゆいを引き取ることになった。

 

はじめは叔父にそっけなくするゆい。

 

思春期の年頃だから扱いも難しいはず。

 

それでも一緒に住む以上は、歩み寄ろうとする叔父。

 

そんな中に、風呂上りの叔父が家の廊下を歩いてるとゆいの部屋から・・・

 

くちゅ・・くちゅくちゅ・・くちゅ・・・

 

「・・ん・・はっ!・・あっ・・・・!

 

叔父は扉を少しあけその様子を伺う。

 

幼い頃から見ていた姪っ子のその姿に、体の芯から熱くなるものを猛烈にこらえ息を殺した。

 

いけないものを見てしまった罪悪感と、それを越える快楽に嘘のつけない叔父。

 

今までそんな風に意識してみていなかった姪っ子のゆいに欲情が止まらない。

 

叔父と姪という関係。

 

一線を超えることは許されない。

 

理性と欲望の中で混沌(こんとん)する。

 

そんな時に―――

 

ゆいが叔父に襲いかかる!

 

 

「おち●ち●初めて触った・・・」

 

 

ゆいのほっぺたは紅玉のような穢れのない赤色で染まっている。

 

 

「おち●ち●ほしくなっちゃった・・・」

 

 

ゆいの口から、いやらしい言葉が脳の奥までも感じさせる。

 

 

止めようとする叔父だが、ゆいは止まらない。

 

 

この後・・・・XXXXXX!!

 

 

ゆいはこの日をさかいに叔父と毎夜、禁断の関係を続ける。

 

 

ゆいのエロさを止めることはできない。

 

 

孕むまでは・・・・・

 

 

 

その先はこちらから↓↓

 

 

【無料お試し読み】
今なら初月無料で全巻読めます♪


 

 

 

「孕み神と憑かれた姪」〜登場人物〜

 

 

 

叔父(主人公)

 

両親が亡くなり田舎の家を継ぐことになった。

 

山の麓にある集落で姪と2人暮らし。

 

兄が交通事故死しその娘を引き取り一緒に暮らしている。

 

元々、都内で歴史教師。

 

現在は村の高校教師。

 

 

西内ゆい(姪っこ)

 

主人公の兄の娘で学生。

 

両親を亡くし、叔父に引き取られ一緒に暮らしている。

 

清純系で可愛らしい顔をしている。

 

見た目とは裏腹にスケベでいやらしい女の子。

 

 

 

村のご老人

 

古くから村に住み、閉鎖された村社会で生きてきた。

 

村の風習である「孕み神」の言い伝えを教えてくれる。

 

 

 

 

 

「孕み神と憑かれた姪」〜5話完結〜

 

 

1話 叔父さん…たすけて

 

 

両親が他界して家を継ぐことになった主人公(叔父)

 

兄も事故で亡くし、姪っ子のゆいを引き取ることに。

 

山の集落で同居生活が始まる。

 

ある日、ゆいの寝室の前を通り過ぎようとした時に、ゆいのオナニー姿を目撃してしまう。

 

常識、モラル、道徳・・・

 

そんなものを跳ね返してしまうくらい、理性の箍(タガ)が外れる叔父。

 

姪っ子に欲情する叔父の下半身は膨れ上がる。

 

見なかったことにしたかった叔父だが、翌日体を震わせるゆい。

 

駆け寄ると、

 

「叔父さん・・・たすけて」

 

突然、ゆいは叔父に抱きつく。

 

そのまま、ゆいは叔父のチャックを下しておち●ち●んを口に・・・

 

 

2話 孕み神の鎮め方は…

 

ゆいからの告白。

 

通学路の途中にある小さな神社に行ったときのこと。

 

お社の前に立った瞬間、突然何かが体内に入り込むような感覚に陥ったゆい。

 

その晩から、体中を這いずり回るような何かに体がいやらしく反応するようになる。

 

我慢ができないゆいは叔父との行為はつづく。

 

この原因を探るべく、叔父はある高齢者の村人の家を訪ねた。

 

そこで、村に古くから言い伝えのある「珠玉神社と孕み神」の情報を得る。

 

孕み神に憑りつかれると・・・

 

 

 

3話 これから子作りセックスするよ…

 

 

 

4話 孕み神を宿す膣内で萎えることなく何度も…

 

 

 

5話 一度外れてしまった箍は戻ることなく…

 

 

 

【無料お試し読み】
今なら初月無料で全巻読めます♪


 

>>無料試し読みはこちら

 

 

「孕み神と憑かれた姪」〜感想〜

 

はじめに言わせてください・・・

 

  • この叔父と姪の設定
  • 住んでいる山間の集落

 

やること1つですやん!(興奮MAX)

 

二人の関係に脳内エロが駆け巡る中、どんどん読み進めていくと・・・

 

 

ゆいの姿が本当にエロい、エロすぎる!

 

 

制服姿で叔父さんと繰り広げられる濃密なエッチに、何度イキそうになったことか(;´Д`)

 

 

乳首をいじると、「そこ・・しゅき!・・・もっと!」とおねだりするゆいが超絶いやらしい。

 

 

おち●ち●ん大好きなゆいの表情とオッパイぷるるんのスケベーな体が五感を刺激してくる。

 

 

ただのエロ漫画で抜ければ良し!っていうわけじゃなく、ストーリーも見応えあって何回も抜いてしまったのはここだけの話(/ω\)

 

 

普段、キスシーンでは何とも感じない俺だが、絵が綺麗すぎてキスシーンもリアリティ凄くて最高だった。

 

 

普段では絶対味わえない禁断の関係に現実逃避しまくり作品★

 

 

イチャラブが好きな人

 

イチャラブしながらエロイことするのが好き

 

罪悪感に惜しまれながらも欲望を放出したい

 

 

そんな人におすすめの作品になっています(*^^)

 

 

 

【無料お試し読み】
今なら初月無料で全巻読めます♪


 

>>無料試し読みはこちら

 

 

 

 

(注意)
本サイトは著作権保護法により守られています。
記事の盗用、転載が発覚した際には処罰の対象になります。